見直しで変わる保険料を最小限に

保険の見直し

保険見直しでかしこく節約

世の中は節約ブームです。いろいろな工夫で毎日プチお得を実践している人は少なくありません。ポイントをためたりキャッシュバックやクーポンなど、達人たちのハウツー本の人気は衰えることを知りません。 しかし、実はもっと大きく節約できる方法が身近にあります。それが「保険見直し」です。 生命保険や医療保険、学資保険に自動車保険など、生活する上で様々な保険があり、もしものときの安心のために、必要不可欠なものではあります。 しかし、決して安いとは言えない月々の保険料は、家計に大きな負担をかけています。また、加入している保険内容に案外無頓着な人が多いのも問題です。 実は、保険見直しするだけで月々の出費が大きく減り節約につながるのです。

見直しの際に知っておくべき点

節約を急ぐあまり、必要な保険まで解約してしまっては本末転倒です。保険見直しは重複しているものや、必要以上に高額な商品、年齢的に優先順位が低いものを見直すことが大切です。 独身者であれば高額な死亡保険よりも、月々無理のない金額の医療保険に加入するのが先です。 結婚して子どもがいるのであれば、もしものために死亡保険や学資保険が優先されます。ただ、自宅をローンで購入する場合には、団体信用保険の他に、疾病特約がついたローンに申し込むことで医療保険や死亡保険がカバーされるケースがあるので、家計への負担が減らせます。 公的医療保険で高額医療費の心配は少ないので、勧められるままに加入するのではなく、保険商品の内容を調べてから加入することと、これまで加入している保険見直しをすることで大きな節約につながります。