見直しで変わる保険料を最小限に

自転車による事故

どうして自転車保険が増えてきたのか

最近、よくテレビでも自転車保険の紹介を耳にするようになりました。 ほんの一昔前はあまり聞いたことが無かったように思います。 では、どうして自転車保険の話題が増えてきたのでしょうか。 一つとしては自転車事故の増加にあると思います。 自転車事故として思いつくのは自転車による転倒事故という方も多いと思います。 実際自転車で転倒することにより骨折や最悪の場合死亡事故に至ることもあります。 ですが、自転車保険の話題が増えてきた背景はこのような被害事故や自損事故のケースではなく、加害に備える為なのです。 自転車は早ければ幼児の頃から手にする割と手軽な乗り物です。 ですが、法律上は軽車両に分類される立派な車両です。 手軽に乗れる反面、人にぶつかれば最悪死亡事故を引き起こしてしまうのです。 実際自転車が加害となる事故が多発し、賠償金までもが問題となるようになってきました。 賠償額が自転車保険に入っていなければ払えない程高額なケースが後を絶たないのです。

どのように保険を選べばよいのか

自転車保険はどうやって加入すれば良いのでしょうか。 耳にする機会は多くても急には思いつかないと思います。 まず一番簡単なのは自動車保険のオプションへの追加です。 最近の自動車保険の多くは自転車保険のオプションを提供しています。 自動車保険とセットにすれば保険会社も迷わず管理もしやすくなると思います。 その他の例としては携帯電話会社提供の保険への加入です。 携帯電話会社の保険にはユニークな物もあり、一日単位での加入も可能です。 偶にしか乗らないという方は保険料を安く抑えることも可能かもしれません。 今後は生命保険など他の保険へのオプションも増えてくることが予想されます。 このように自転車保険単体での加入よりも既に利用しているサービスとセットという形での加入が分かりやすい入り方としておすすめです。